CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
みそ仕込み2014
0
    冬の恒例行事、みそ仕込みの時期がやってまいりました!
    毎年同じメンバーでやっている味噌仕込みも今年で4回目。

    これも大切な仕事なんですが
    気の知れた仲間たちと行うこの作業は
    仕事と言うよりイベントって感じでわいわい楽しい感じ^^

    ちなみにみそ仕込みは4日間に分けて行ってます。

    1日目 お米を洗って水に浸ける
    2日目 お米を蒸して麹菌をまぶして発酵器の中へ入れ米麹をつくる
    3日目 お米に麹菌がまんべんなく付くように午前と午後に切り替えし
         大豆を洗って水に浸けておく
    4日目 大豆を茹でて、出来上がった米麹と自然塩と混ぜて
        ミンチャーで潰したら樽に詰めて重石を乗せる

    材料は、いろはのお米と長野県産無農薬大豆と自然塩のみなので
    安心して使っていただけます!



    みそ仕込みをはじめた頃は背中におぶわれていた息子も
    だんだん戦力になってきてくれてます。



    デッキブラシで床の掃除を一心不乱にがんばってくれました^^

    潰れたビニールハウスの再建の手配とか
    地区で協力し合って設置しているいのしし除け柵の設置作業とか忙しく
    例年よりバタバタしましたが無事仕込み終わって一安心。

    秋の新みその時期が今から楽しみです^^(勝)
    | 加工品 | 20:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    3回目のしょうゆ搾り
    0
      毎年恒例になりつつあるしょうゆ搾りの時期がやってまいりました!

      昨年3月に仕込んだものを3家族に分け
      それぞれ約3週間ごとに天地返しをしながら育ててきたもろみ。
      今日はそれをひとつにまとめて搾ります!

      そういえば、昨年第二子を授かったことを報告したのもしょうゆ搾りの日でした。
      女の子だったら名前はもろみちゃんね、なんて話になってたなぁ^^
      懐かしいです!

      まとめたもろみを小袋に入れていくと…



      早速しょうゆがちょろちょろと♪



      舟の中にもろみをいれた小袋を20袋程重ねたら
      しばらく自然に搾って
      ジャッキで徐々に圧力をかけてさらに搾っていきます!



      最後の最後にしぼったものが
      一番色が澄んでいて雑味がなくおいしいので
      火入れをせずに生じょうゆとして楽しみます。

      それ以外は、大きな鉄なべに入れて火入れです。
      火入れをすることによって菌の活動を止めて
      これ以上発酵が進まないようにします。



      火入れをしたしょうゆは別容器に移して
      約1週間不純物を沈めてたらびん詰めです。

      そして、これも毎年恒例になりつつある
      搾りたてのしょうゆで食べる玄米もち。
      もー最高の贅沢です!!



      安房地域にはひとつだけ、
      全国にも数セットしかないこのしょゆ搾りの道具たち。

      しょうゆ自給グループを始めた方々のおかげで
      毎年貴重な体験ができています。

      このことに感謝しながら今年もしょうゆを味わって行きたいと思います^^(勝)
      | 加工品 | 21:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
      絶品揚げもち
      0
        玄米もちの揚げもちをつくりました!



        揚げた玄米もちに
        大根おろしと麺つゆをかけて
        かつお節と長ねぎをトッピング!

        玄米もちの外側がカリッとしていて内側はもちもち。
        香ばしくて食べごたえがあって美味しいです!

        焼きもちやお雑煮に飽きてきたこの時期におススメです^^

        年末に引き続き
        いろはの天日干しもち米でつくった
        お餅を販売中です!

        寒の餅を食べて一年間元気に過ごしましょう^^

        冷凍しておけば長くもつし
        食べたい時に焼いたり揚げたりですぐに食べられるので
        そのお手軽さも嬉しいです!

        白もち … 1,000円/1kg
        市販の粉から作ったものとは歯ごたえがちがいます。
        お米の風味がしっかり残ったおもちです。

        玄米もち … 1,200円/1kg
        米を水に浸す時間も蒸かす時間も白もちの3倍かかります。
        しっかりと味の濃い玄米もちは一度食べたらやみつきに…

        黒米もち … 1,200円/1kg
        栄養たっぷりの古代米入り。きれいな紫色です。
        お雑煮にもおすすめです。



        ご注文・お問い合わせは info★iro-ha.org(←★を@に変えてください)まで。
        旬のお野菜「いろはBOX」と同時のお届けでしたら送料はかかりません。
        送料500円かかりますがおもちのみでの販売もいたします。
        | 加工品 | 20:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
        新みそ解禁!
        0
          今年2月に仕込んだいろはの手前味噌が解禁になりました!

          使っているのは、いろは米を使って自分たちで作った米麹と
          農薬化学肥料不使用の大豆と自然塩のみです。



          色が濃いのが去年仕込んだみそで
          色が淡いのが解禁した今年仕込んだみそです。

          麹菌が生きているのでどんどん熟成して1年でこんなに変わるんです!

          熟成した濃厚な味わいが魅力の去年仕込んだみそ、
          ほんわりとした甘さが魅力の新みそ
          両方ともいろはBOXに追加できます。

          お好みでブレンドして使ってもおいしいです^^
          だんだん寒くなってくるこの時期、
          あったかいみそ汁に、みそ仕立ての鍋にと大活躍です。

          1パック(500g入り)500円 です。

          もちろんお味噌だけのご注文も承ります。
          (別途送料700円がかかります。何パックでも同料金)

          旬のお野菜の詰め合わせいろはBOXおよび
          手前味噌のお問い合わせ・ご注文は、

          info★iro-ha.org (★を@に変えてください)
          までお願いいたします。
          | 加工品 | 07:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
          3年越しの…
          0
             梅干しができあがりました!



            去年、一昨年と梅を漬けたけど
            バタバタしていて干すところまでいかず…^^;
            が、今年こそは!という思いでがんばりました!

            うちの敷地内にある梅と自然塩と
            自分で育てた赤紫蘇を使っています^^

            あ、赤紫蘇は量が少なかったので
            赤紫蘇ありタイプとなしタイプのうめぼしにしてみました。

            塩分補給とクエン酸の疲労回復効果で
            夏にぴったりの食べ物です^^(勝)
            | 加工品 | 21:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
            しょうゆ完成!
            0
               先日火入れをしたしょうゆを瓶詰めしました。

              このしょうゆ、まるで出汁しょうゆの様な
              旨みの濃そうな複雑な香りで…うまそうです!!

              大きな樽に入れて1週間以上沈殿させたしょうゆを
              揺らさないように、混ぜないように
              細いゴムチューブを使って慎重に一升瓶の中へ…



              しょうゆ搾り、火入れと比べると
              かなり地味な作業ですが…。

              樽の上の方が不純物が少なく澄んだ味で
              下の方は不純物が多くなって濃い味になるので
              詰めたビンの順番で味が変わってきます。

              最後の最後の雑味の多いしょうゆは主に煮物用に。



              最終的にひと家族6本とれました^^
              料理はもちろん、しょうがやにんにくのしょうゆ漬け
              しょうゆ麹、つけものなどなどいろいろ使っていきたいと思います!(勝)
              | 加工品 | 21:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
              しょうゆ絞り2013
              0
                 冬の風物詩しょうゆ絞りを行いました!

                一昨年からしょうゆの自給グループにいれてもらっていて
                毎年、自分たちの1年分のしょうゆを作っています。

                ぼくらの班は、3家族でひと樽仕込みました。
                昨年4月に、混ぜた材料を各家庭ごと三つに分けて
                その後、約3週間ごとに良くかき混ぜて育ててきました。

                みんなで育てたのが「もろみ」です。
                置いておいた場所によって、それぞれ色が違います。



                そのみんなのもろみ達をブレンドして搾り袋にいれて
                しょうゆ絞りの舟の中に!



                そして、徐々に圧力をかけていくと
                搾ったしょうゆがちょろちょろと出てきます。
                べっこう色に輝いて美しいです!



                搾りの最後には、油圧ジャッキを使って
                ぎゅぎゅっと搾り切ります。



                強い圧力で搾ると雑味が出てしまいそうですが
                (実際日本酒などは、雑味が出るらしいです)
                そうすることで、大豆の中にある旨みも搾ることができて
                よりおいしいしょうゆになるんだそうです。

                その最後の最後に出てきたしょうゆは
                生醤油として火入れをせずに取り分けておきました。

                搾ったしょうゆは、火入れをして発酵を止めます。
                大鍋でしょうゆに火を入れる様子は迫力があります!



                火入れしたしょうゆが冷めたら樽に移し
                1週間程静置して不純物を沈めてから
                ビンに詰めて完成となります。

                作業が終わった後は
                炭火で焼いたいろはのお餅を
                搾りたての生醤油で食べました^^



                しょうゆ搾りの指導に来て下さった方から
                今年のしょうゆは美味しくに出来たねと言われました!

                今から1週間後の瓶詰めが楽しみです。
                出来たてのしょうゆ、何の料理に使おうかな〜♪(勝)
                | 加工品 | 22:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                「寒の餅」販売中です
                0
                   昔から「寒」の時期についたお餅を食べると
                  一年間健康でいられると言われています。

                  年末に引き続き
                  いろはの天日干しもち米でつくった
                  お餅を販売中です!

                  寒の餅を食べて一年間元気に過ごしましょう^^



                  白もち … 1,000円/1kg
                  市販の粉から作ったものとは歯ごたえがちがいます。
                  お米の風味がしっかり残ったおもちです。

                  玄米もち … 1,200円/1kg
                  米を水に浸す時間も蒸かす時間も白もちの3倍かかります。
                  しっかりと味の濃い玄米もちは一度食べたらやみつきに…

                  黒米もち … 1,200円/1kg
                  栄養たっぷりの古代米入り。きれいな紫色です。
                  お雑煮にもおすすめです。



                  ご注文・お問い合わせは info★iro-ha.org(←★を@に変えてください)まで。
                  旬のお野菜「いろはBOX」と同時のお届けでしたら送料はかかりません。
                  送料500円かかりますがおもちのみでの販売もいたします。
                  | 加工品 | 06:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                  玄米ぽんせん
                  0
                    いろは農園の新商品「玄米ぽんせん」が出来ました!!



                    農薬・化学肥料を一切使用しないで栽培した玄米と天然塩で作った、
                    素材重視のぽんせんです。

                    さくさくと軽い食感で口どけもなめらか。
                    固いものが食べられない赤ちゃんやお年寄りにも、
                    安心して玄米の美味しさを楽しんでいただけます。

                    そのままおやつにはもちろん、
                    クラッカーの様にチーズなどトッピングしてお酒のおつまみにしたり、
                    スープに浮かべたり、サラダに加えたりと、
                    大人もいろいろ楽しめるおせんべいです。

                    味は、
                    プレーンな「しお」、
                    香りのよい「海苔」、
                    農薬・化学肥料不使用の大豆の入りの「青大豆」、
                    房州産ひじき入りの「ひじき」
                    の4種類です。

                    どれもお味はあっさりなのに、
                    なぜかあとをひき、手が止まらなくなる美味しさです。
                    私も、試食…といいながら止まらなくて困っています(*´艸`)

                    どうぞ、お試しください♪(有)

                    【いろはの玄米ぽんせん 一袋30g入り 300円】

                    ご注文・お問い合わせは info★iro-ha.org(←★を@に変えてください)まで。
                    旬のお野菜「いろはBOX」と同時のお届けで送料は無料はかかりません。
                    その他の場合は送料一律700円です。


                    | 加工品 | 15:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                    自家製米麹で、塩麹作り
                    0
                      今年二度目の米麹作りをしました。
                      前回は味噌仕込み用でしたが、
                      今回はこの麹で塩麹や甘酒を作ってみようと思います。




                      早速塩麹の仕込みです!
                      塩麹はだいぶ話題になったのでご存知かもしれませんが、
                      麹と塩、水を混ぜて発酵・熟成させた、日本の伝統的な調味料です。

                      まず、米麹10に対して塩3の割合でよく混ぜ合わせます。
                      今回、塩を変えて2種類作ってみました。
                      ひとつはスーパーで売っている「伯方の塩」、
                      もうひとつは友人が教えてくれた、西オーストラリアの奥地の塩湖で収穫される
                      ミネラルたっぷりの天然塩「ミネラルハーヴェスト塩」。



                      次に、タッパーに入れてならし、ひたひたになるくらいの水を加えます。



                      よく混ぜまぜしたら今日の作業は終わり。
                      あとは翌日水分が減っているのでまたひたひた位に水を足し、
                      一日一回かき混ぜながら、一週間〜10日程待つだけです。
                      我が家はかなり寒いので、発酵するのにもうちょっと時間が
                      かかるかもしれませんが…。



                      いろはの野菜でどんな塩麹メニューを作ろうか、いまから楽しみです。
                      無事にできあがりますように!
                      | 加工品 | 23:45 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
                      | 1/2PAGES | >>