CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
1300年前から続く神事
0
    ぼく達が住む、南房総の山間にある増間地区。
    この土地に1300年前から続く御神的神事(おまとしんじ)。

    射手が放った矢の的への当たり方で作物の豊凶を占うというもの。
    毎年3月1日に行われます。

    今年は、奏楽の太鼓として参加させていただきました!
    意外と豪華な衣装にビックリ!!
    なんか完全に衣装に着られているって感じですね…^^;



    御社の中で笛、鼓、太鼓の奏楽が演奏する中、
    神主が神様にお供え物をして射手を清めます。

    それが終わると射手が鳥居の下へ登場!



    ふたりの射手が2本ずつ交互に計12本的に矢を放ちます。
    それを3セット行い、作物の早生、中生、晩生の豊凶を占います。



    全部当たれば大豊作、全部外れれば大凶作ということはあるものの
    競技ではないので、たくさん的に矢が当たればいいという訳ではなく
    矢が飛んだ方向や白い部分に当たったか黒い部分に当たったかなど
    当たり方が重要らしいんです。

    今年は、晩生がよしで中生がまぁよしという結果でした^^



    1300年という気の遠くなるような昔から続く御神的神事。
    その歴史の一部になることができて嬉しかったです!
    本当に貴重な体験をさせていただけました^^

    移住してきたばかりのぼくに参加させてくれた地区の方々に感謝です!

    来年3月1日は日曜日。
    ぜひぜひ見に来てください^^(勝)
    | 三芳 | 22:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    御神的神事
    0
       今日は僕の住んでいる増間の
      御神的神事(おまとしんじ)がありました。

      射った矢の当たり具合で作物の豊凶を占うというもの。

      笛、太鼓、鼓での演奏の中神様にお供え物をした後に
      射手の登場となります!



      ふたりの射手が2発ずつ計12発矢を放ちます。
      それを3セット行い、早生、中生、晩生の作物の豊凶を占います。

      全部的に当たれば大豊作、全部外れれば大凶作なのですが
      たくさん当たればいいってものでもなく
      的の白い部分に多く当たれば日照りとか
      黒い部分に多く当たれば多雨とか
      枠に当たると虫害が多いとか当たった場所が重要みたいです。

      幸い今年は豊作とのこと^^

      去年から鼓の練習をさせていただいているので
      (笛は音が出る人は一発目から音がでるらしいんですが
       ぼくは出ませんでした^^;)
       
      来年は、演奏で参加できるかもしれないので楽しみです^^(勝)
      | 三芳 | 21:45 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
      牛馬安全
      0
         最近農家レストランじろえむさんの
        山仕事のお手伝いに行っているのですが
        その山の尾根に普段はイノシシ位しか来ない様な細い道があります。
        この道は昔の村境で茅葺き屋根に使う茅を刈る
        萱場に行くために結構往来があった様です。

        その道の傍らに石碑を見つけました。
        その石碑には馬の頭の観音様と
        右から左に牛馬安全という文字が刻まれています。



        昔は牛や馬が貴重な労働力だったので
        その安全を祈願して立てられたものとのこと。
        牛や馬も大事にされていたんですね。

        昔の牛や馬、今でいうと耕耘機やトラクターといったところでしょうか?
        自分もこの石碑を見習って耕耘機やトラクターなどの農機具を
        大切に使っていきたいと思います。(勝)
        | 三芳 | 07:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
        | 1/1PAGES |