CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
里海食堂 FUSABUSA
0
    更新が遅くなりましたが
    いろはの野菜を使ってくださっている
    里海食堂 FUSABUSAさんに行ってきました!

    早速噂に聞いていた
    南房総の旬野菜とイカワタのバーニャカウダをオーダー。
    まるで生け花の様な美しさです!!



    この素敵な料理の中に
    いろはのにんじんと聖護院大根が仲間に入れてもらってます^^

    食感が楽しめるように大きめにカットされた野菜たち。
    聖護院大根はさっとグリルされていて甘みが引き出されていました!

    またイカワタのバーニャカウダソースが濃厚で美味しい!
    息子も、あんたそんなに生野菜好きだったっけ!?って程もりもりと食べて
    家に帰ってからも、あのソース気に入っちゃったと言っていました^^

    次にランチメニューのサバの燻製が入ったサバサンドを注文!
    絶妙にスモークされていて魚臭さが全くなく旨みのみが引きだされていて
    ホント美味しかったです!おススメです!



    ランチにはみんな野菜がたっぷりついてきてそれも嬉しいですね^^

    スープはいろはの鳴門金時を使ったポタージュ。



    砂糖を使っていないので
    素材の甘みが生かされていました!

    そしてデザートはいろはの安納いもをつかったスイートポテト。

    ハーブの香りが効いていて大人のデザートかなと思ったら
    息子も喜んで食べていました^^



    しばし日常を忘れ
    海の見える落ち着いた店内で贅沢な時間を過ごすことができました^^

    自分たちが育ててきた野菜たちを丁寧に調理していただいて
    生産者冥利に尽きると言うか、本当に嬉しかったです。

    うちもおいしい野菜をつくって
    引き続き使っていただけるようがんばらなくては!!(勝)
    | お店 | 20:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    イタリアンレストラン「Canova」へ
    0
       農閑期恒例のお楽しみ!
      いろはの野菜を使って頂いている
      千駄木のイタリアンレストラン「Canova」さんに行ってきました!

      「Canova」HP http://canova-tokyo.jp/

      Canovaさんが取ってくれているのはいろはBox。
      特にどの野菜という注文ではなく、中身はおまかせの野菜セットです。
      他にも何か所かの農家さんから同じように野菜をとっていて
      送られて来た野菜を見てからメニューを決めるのだとか。
      スゴイです!

      ランチのコースを予約しておいたぼくたちに最初に運ばれてきたのは
      野菜畑のグリーンサラダと農園野菜のスープ。



      寒い中歩いてきて(といってもお店は千駄木駅から徒歩1分)
      冷えた体にスープの暖かさがしみわたります^^

      このスープ、決して味付けは濃くないのですが
      じっくり煮込まれた根菜の風味が濃厚でおいしい!
      いろはBoxに最近入れている太ごぼうは和風な上に風味が強いので
      イタリアンで使って頂けているか不安だったのですが
      このスープの中で形がなくなるまで煮込んで使ってくださっているのだそう。
      うちの野菜がこのスープの一部になっているなんて幸せ^^

      その後に運ばれてきた前菜の盛り合わせ、本日のパスタも
      とてもおいしく一瞬でぺろり。

      本日の主菜の肉料理。
      肉はジューシーでもちろん美味しかったのですが
      その付け合せのにんじんと大根の洋風煮込みが最高でした。
      芯まで飴色になっていて中まで味がしみているのに
      野菜の味もしっかり感じられて
      さらに脇に添えられたゆずこしょうと一緒に食べると絶品!



      さらに食後のデザートとカフェもしっかりいただき
      幸せな時間はあっさり終了。

      食事中、料理をしげしげ眺めるは写真は撮るはで
      ちょっと迷惑な客だったかも。失礼いたしました^^;

      いろいろ料理をいただいて
      野菜の味を生かした味付けや素材ごとの絶妙な火の通し具合
      (中までしっかり味がしみているけど柔らかすぎず
       コシのある大根とにんじんの洋風煮物とか
       加熱することで甘味がでているけど
       シャキシャキ感を失っていないパスタの中の白菜などなど)
      など料理のおいしさには、本当に感動しましたが
      今回注目したのは料理の温度。

      最初に出された菜園のスープは
      あつあつだけどふーふーしなくても口に運べる温度。

      パスタは、食器もほんのり暖められているし
      ふはふせずに食べられる程よい暖かさ。

      嫁さんのラザニアはもちろんあっつあつ。
      熱した耐熱皿で出てきたのでふーふーはふはふ
      言いながら最後までとろとろのチーズが楽しめるなど
      それぞれ加減が絶妙!!

      料理の温度って野菜の新鮮さと同じだなと感じました。

      美味しい料理も熱すぎたり冷めていたら台無しだし
      美味しい野菜も熟していなかったり鮮度が落ちていたら台無しです。

      どんな料理を適温で出しているCanovaさんの様に
      いろは農園も野菜を一番おいしい状態で
      みなさんにお届けできるよう努力していきます!

      Canovaさんのお料理、本当に美味しかったです。
      幸せな時間を過ごさせていただきありがとうございます。
      野菜づくりへのモチベーションがとてもアップしました!

      みなさんもぜひぜひ足を運んでみて下さいね^^(勝)
       
       
       
       
       
       
      | お店 | 22:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
      イタリアンレストラン Canova
      0
        農閑期になったら絶対行こう、と決めていた場所があります。
        東京・千駄木にあるイタリアンレストラン「Canova」さん。
        いろはのお野菜を毎週とってくださっているお客様です。

        ついにこの週末、他にも東京に出る用事があり、
        夫婦でランチをしに行ってきました!
        (息子はおじいちゃん・おばあちゃんのところでお留守番です…ごめん^^;)

        千代田線の千駄木駅を降りてすぐのはずなのに、
        それらしきお店が見当たらない…
        その辺を何度がうろうろしてから、ビルの一階にある小さな入り口を
        見落としていたことに気づきました。

        あんなに分かりづらい入り口なのに(?)
        中に入ってみると、私たちの予約していた席以外はすでに満員。
        こじんまりとして明りが落とされていて、隠れ家みたいで落ち着きます。

        カウンターの中で忙しそうに一人で腕を振るうシェフにご挨拶して席へ。
        私の誕生日が近かったので昼間っからスパークリングワインも注文。



        写真は、ランチコースの
        野菜畑のグリーンサラダ・農園野菜のスープ・前菜の盛り合わせ。

        前菜のひとつひとつの美しくて美味しいこと〜!
        そしてたっぷりの野菜がじっくり煮込まれたスープに感動。
        野菜の味がする〜!という感じの、
        まさに野菜そのものの旨みが凝縮されたスープ。

        その後、本日のパスタ・本日の主菜と続くのですが、
        「写真を撮ってない」と気づいたときにはもうすでに食べ出した後でした。
        よくあることなのですが…^^;

        感動したのは、メインの牛肉の煮込みの横に、
        大根・里芋・人参の煮た物が牛肉に負けない位の迫力で鎮座していたこと。
        里芋はまるごとの形で、大根・人参は大きく切られて、皮付きのままで。

        しかもそれは、どうみても見覚えのあるうちの野菜。

        なんだか舞台に立って脚光を浴びている自分の子どもを見るようでした。
        単なる付け合せという役目を超えて。
        「主役」ではないかもしれないけど、輝いてる!!
        そして輝かせてくれたのは、シェフ。
        シェフのところに行って、本当にしあわせだね〜と
        思わず話しかけてしまうのでした。(←ヘンな人…)



        そんな感動の再開を果たした後に出てきたのは、
        デザートのカスタードプリン。
        家でつくる平飼い有精卵プリンもなかなかだと自負しておるのですが
        やはりプロの方の作るものは……幸せの一言です。
        旦那の頼んだティラミスも絶品でした。

        それにしても、
        こんなに落ち着いて夫婦で食事をしたのは何年ぶり?!
        最近では、好奇心旺盛な2歳の息子を制御するのが精いっぱいで、
        外食しても料理を味わうどころじゃなかったので…
        (ありがとうおじいちゃんおばあちゃん、そして息子!)

        今度はディナーしに来たいねぇと話しながらお店を出ました。
        そうそう東京には行かれないけど、そういう楽しみがあると
        日々の農作業にも気合が入るってもんです。

        Canovaさん、本当にごちそうさまでした!(有)
        | お店 | 23:49 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
        | 1/1PAGES |