CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 10年に一度の台風 | main | 蒸し野菜 >>
経営者の判断
0
    秋冬主力の野菜、小松菜やこかぶ、水菜などの葉もの達。
    いろはでは、出来るだけおいしいものを食べていただくために
    2〜3週間ごとに種蒔きをしています。

    今回の種蒔きは10月中旬の予定。
    来春収穫のそらまめの種蒔きも10月中旬予定でした。

    種を蒔く前は畑を耕すのですが、畑を耕した直後に強い雨に降られると
    その後、乾いたときに逆に土が締まって固くなってしまいます。
    すると、土の中になかなか根っこが伸ばせなくなって
    野菜の生育が悪くなってしまうのです。

    また、種蒔き直後に強い雨に降られると
    蒔いたばかりの種が流されてしまいます。

    なので種蒔きは台風後に延期に。

    今回の台風は雨量が多かったので
    畑が乾いて種蒔きできるようになるまで2〜3日かかったのですが
    その間に次の台風、27号が発生!

    さらに週間天気予報を見ると
    今日の夕方から雨が降り始めて日曜日が本降り。
    その後も水曜日から週末まで雨…

    今蒔いたら、日曜日の雨で叩かれてしまうし
    週が明けてから蒔いたら台風の大雨が来るかもしれないし
    かと言って、台風27号が過ぎるのを待っていたら
    種蒔きのタイミングが2週間も遅れてしまうし
    種蒔きが2週間遅るなんて考えられないし一体どうしたら!?

    いつもお世話になっている先輩農家さんにアドバイスを求めると
    こんな時は必ず「それは経営者の判断だよ」と言われます。
    ましてや、台風が連続でふたつ来ると言う特殊な天気。
    ベテラン農家さんでも読み切れないのでしょう。

    そんな訳で、ぼくの経営者の判断!
    そらまめは、毎年2回に分けて蒔いてるので今日1回目を蒔く。
    葉物は今日蒔いて
    さらに台風後にコンディションがよくなってからまた蒔く
    ってことに決めました!



    今日は、「食品の裏側」の著者
    安部司さんの講演会を聴きに行っていたので
    (後で詳しく書きたいと思います!)
    終わってから急いで帰ってきて種蒔き種蒔き!

    そらまめの種は大きいから流されないんじゃないかな?

    さてさて、どんな結果が待っているのでしょうか!?(勝)
    | | 20:27 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.iro-ha.org/trackback/335
    トラックバック
    役立つブログまとめ(社会貢献): 千葉県の農業/農園/農場/農家 by Good↑or Bad↓
    千葉県内の農業/農園/農場/農家情報で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、紹介したいNPO活動のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。
    | 役立つブログまとめ(社会貢献)(投稿募集中)by Good↑or Bad↓ | 2013/10/27 10:06 PM |